審査に落ちてしまったらどうすればいい?

審査に落ちたからといって、すぐに他社に申し込みをするというのはおすすめできません。
ローンの申し込みをしただけであっても履歴というのは個人信用情報機関に残っています。
ローンやキャッシングなどに申し込みをすると、まず申し込み者の信用情報を信用情報機関において照会します。
その人の過去の申し込み履歴を確認しているのです。
そこで短期間の間に何度も申し込みをしている方というのは、他社において信用出来ない人物であると判断され、お金にかなり困っていると判断されてしまうのです。

 

このような状態を申し込みブラックといいます。
この申し込みブラックの基準というのは業社によってそれぞれ異なりますが、3社までであれば申し込みブラックになることもないといわれています。
また、以前は銀行系、消費者金融系、信販系といったように系統ごとに3社ずつ申し込みをする方も多かったようです。
系統別に個人情報を管理する個人信用情報機関が異なっていたからです。

 

しかし、近年では個人情報も系統に関係なく共有するようになっています。
そのため、系統には関係なく、3社以上の申し込みをするのは控えるようにした方が良いでしょう。
申し込み履歴というのは基本的には消費者金融であれば1ヶ月、消費者金融以外であれば3ヶ月程度で抹消されます。
この期間が経過すれば、再び申し込みをしても申し込みブラックになることもありません。
短期間に3社以上の業社に借り入れの申し込みをすることで該当者になってしまいますので、しっかりと期間を空けて申し込みブラックにならないように注意をしておくようにしましょう。

 

 

総量規制対象外のカードローンを紹介しています。詳しくはコチラ


このページの先頭へ戻る