即日融資には締め切り時間があります

最近はカードローンでも即日融資可能というところが増えています。
しかし即日融資を可能にするには、タイミングもあるのでここはしっかりと覚えておきましょう。

 

まず申込方法によっては即日融資できないものもあるので、どんな方法で申し込めばいいか事前に確認しておきます。
カードローンの申し込みをするとその後審査が行われますが、この時必要書類に不備があると提出しなおすことになるので、大幅な時間ロスになる事もあります。
書類はミスや記入漏れがないか事前に確認しておきましょう。
全て条件がそろい審査に通過すれば即日融資が可能となります。

 

しかし融資の方法によっては締切時間があるので、締切時間ギリギリの場合は注意が必要です。
店舗で直接申し込むような場合は、その場でカードを受け取れるのでそのカードを使いATMなどからお金を借り入れることができます。
カードをすぐに受け取れないようなインターネット申込の場合は、指定した口座に借り入れ希望額を振り込んでもらう形になります。
この時注意したいのが、業者の振り込み時間と、銀行口座に反映されるまでにかかる時間です。
タイミングによってはその日中に口座に反映されますが、1分でも締切時間や銀行の営業時間が過ぎてしまうと、口座に反映されるのは翌営業日になってしまいます。
金曜日だった場合は、翌週の月曜日までお金を引き出せないので、カードローンに申込み即日融資を希望する場合は、締切時間に間に合うよう少し早めに申し込むといいですね。

 

 

総量規制対象外のカードローンを紹介しています。詳しくはコチラ


このページの先頭へ戻る