借入限度額の増額方法

カードローンに申し込みをして利用限度額が50万円だったとします。
そこのカードローンには最大で200万円までの最高限度額があっても、全ての人が200万円の枠をもらえるとは限りません。

 

これは年収なども関係しているからです。
最初は年収によってある程度利用限度額も決まってしまいますが、カードローンの借り入れが初めての人は返済実績がありませんね。
カードローンは担保も保証人も不要の、信用貸しをしているので、実績がモノを言うという部分があります。
年収がそれなりにある人でも、最初はとりあえず50万円の利用限度額となります。
しかし何度借り入れをし、返済期日に遅れることなくきちんと返済していくと、返済実績が付きます。

 

こうして少しずつ返済実績を積んでいくことで、信用できる人と判断されるので後から利用限度額を増額してもらう事ができます。
ただし年収も多少関係してくるので、年収200万円の人に300万円の利用限度額はもらえないでしょう。
ある程度年収もあって、少し多めに利用限度額を希望する場合は、最初は少なめでも実績を積むことが大切です。
このためにも返済期日には1回も遅れることなく、きちんと返済しておきましょう。
もしもそこのカードローンの上限が50万円という場合は、新たに他の業者に借入をするよりも、一旦完済し限度額の多いところに申し込みしなおすのがおすすめです。
複数の業者に申し込みをすると、イメージが悪くなるので返済実績も意味がなくなってしまいます。

 

 

総量規制対象外のカードローンを紹介しています。詳しくはコチラ


このページの先頭へ戻る