カードローン申込みの必要書類はこれだけ!

カードローンに申し込みをする場合、必要書類は自分で揃えておく事になります。
申し込みにどのような書類が必要なのかは、業者のホームページを見ればすぐに分かります。
最低限必要なのは、身分証明証です。
多くの場合運転免許証を持って行くか、コピーしたものを郵送、画像として取り込んだものをEメールに添付して送信します。

 

通常の申し込みは身分証明証があれば後は必要ありませんが、運転免許証を持っていない人は健康保険証やパスポートなども身分証明証として使えます。
この場合公的機関が発行しているものである事が大切です。
銀行系カードローンに申し込みをする際、事前にそこの銀行口座を開設している人は口座開設の時に身分証明証を提出しているので、身分証明証が不要という場合もあります。
こういう場合を除いては、必ず必要になる書類です。
主婦や未成年の学生の場合は、配偶者の同意書や収入証明書、親の同意書などが必要になります。

 

また高めの利用限度額を希望する場合、100万円までは収入証明書不要となっていても、それ以上の利用限度額を希望する場合は収入証明書が必要になる事もあります。
収入証明書として使えるのは源泉徴収票、納税証明書、確定申告書などです。
基本的に必要になる書類は大体このくらいです。
外国国籍で日本在住の場合は、身分証明証の他に外国人登録証が必要になるので事前に用意しておきましょう。
後は申し込み書や申し込みフォームに必要事項を入力するだけです。

 

 

総量規制対象外のカードローンを紹介しています。詳しくはコチラ


このページの先頭へ戻る