お得に借りる方法がありますか

総量規制対象外のカードローンというのは、どのようなものがあるのでしょうか?
大手都市銀行や地方銀行、さらにネット銀行といったものが総量規制外のカードローンになります。

 

このようなカードローンは総量規制対象外、つまり銀行法において貸付を行っています。
消費者金融の場合には年収の3分の1以上の貸付というのは法律によって禁止されています。
これを総量規制というのですが、この総量規制によってまとまったお金を借り入れすることができないのです。

 

しかし、銀行法に則って貸付を行っている特定のカードローンであれば、年収の3分の1以上の貸付をしていますので、まとまった金額を借り入れすることができるのです。
さらに多くのカードローン商品は、消費者金融等に比べると金利もかなり低く設定されています。
貸付上限額が高く設定されているだけでなく、専業主婦の方でも利用することができる総量規制外のカードローンもあるのです。

 

例えば、利用限度額は最高で1000万円以上が可能なカードローンもありますし、実質年率もほとんどが7.8パーセントから13パーセントと非常に低いのです。
さらに審査時間は10日前後が平均になりますが、銀行系のカードローンであるにも関らず、来店も保証人も必要ないというのは非常に魅力的です。
もちろん、無担保ローンを抱えている方は、この低金利のカードローンにおける総量規制外のカードローンに乗り換えをするというのも非常に賢い選択だといえます。
今よりも低い金利で返済をしていくことで返済における負担を小さくすることができますので、おすすめです。

 

 

総量規制対象外のカードローンを紹介しています。詳しくはコチラ


このページの先頭へ戻る