クレジットカードのキャッシング枠とカードローンはどちらがお得?

クレジットカードというのは、現金を持っていなくてもカードがあれば買い物をすることができるものです。
そしてクレジットカードにはキャッシング枠がありますが、これはキャッシング枠の金額だけお金を借りることができるサービスです。
クレジットカードを利用してキャッシングをする場合には、借りたお金は基本的には翌月に一括で返済をすることになります。
そのため、一度にまとめて返済をしなければなりませんので、どうしても返済における負担は大きくなります。

 

しかし、一度にまとめて返済をするということは金利等も最小限に抑えることができるということになります。
このクレジットカードのキャッシング枠と同様に非常に便利なものとしてカードローンがあります。
カードローンというのは、専用のカードを使用してお金を借りるというものです。
カードローンのメリットは、借りたお金を翌月に一括で返済をするのではなく、分割のリボ払いで返済をしていくということです。
このリボ払いというのは毎月決まった額を返済していくので、一ヶ月の返済金額を抑えることができますので負担は少なくなります。

 

ただし、このリボ払いによって返済をする場合にはその都度利息を支払わなければなりません。
仮に10ヶ月で返済をするとなれば、10回金利を支払わなければならなくなります。
金利は一度であればそこまで大きな負担にはなりませんが、何度も回数を重ねれば当然ですがトータルで支払った金利はかなりの額になってしまいます。
そのため、やはりお得なのはカードローンよりもクレジットカードでのキャッシング枠なのです。
ただしお得だからといってお金に余裕がないにも関らずクレジットカードのキャッシング枠を利用してしまえば経済的な負担がかなり大きくなってしまうことも忘れてはなりません。

 

 

総量規制対象外のカードローンを紹介しています。詳しくはコチラ


このページの先頭へ戻る